読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.logbook

学んだことを書き綴る、言わば航海日誌です。

Ubuntu14.04LTSにDockerをインストールする

すっかり話題となっているDockerをそろそろ使ってみようと思う。

我が家には複数のPCがあり、Virtual Box上でUbuntuを動かしていたり、GRUB2でWindows共存させていたりと環境がばらばらである。このためPC毎に開発環境を構築することに飽き飽きしていた。

Dockerを利用することで開発環境をDockerコンテナとして共有できるようになることを期待している。

インストール

apt-getですんなりインストールとはいかないらしい。以下の公式ドキュメントを見ながら作業を進める。

Docker Docs https://docs.docker.com/installation/ubuntulinux/#installing-docker-on-ubuntu

まずは必要なパッケージを事前にインストールしておく。

$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get install linux-image-generic-lts-trusty
$ sudo reboot

次にwgetがインストールされていることを確認する。

$ which wget
/usr/bin/wget

インストールされていなかった場合のみ、以下コマンドでインストールすること。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install wget

以下コマンドを実行すると自動的にDockerがインストールされる。非常に楽である。

インストールが無事に終わったら一度再起動しておく。

$ wget -qO- https://get.docker.com/ | sh
(省略)
$ docker -v
Docker version 1.7.1, build 786b29d
$ sudo reboot

尚、インストールされたバージョンは1.7.1らしい。

起動確認

試しに以下のコンテナを起動してみる。

registry.hub.docker.com

以下のコマンドでコンテナイメージを取得する。

$ docker pull polleverywhere/rbenv
Post http:///var/run/docker.sock/v1.19/containers/create: dial unix /var/run/docker.sock: permission denied. Are you trying to connect to a TLS-enabled daemon without TLS?

どうやらエラーとなっているようだ。これはdockerコマンドを実行するためにはsudoにて管理者権限を付与する必要があるためである。(もしくは、インストール後の再起動を忘れている)

したがって、下記のように入力すると上手くいく。

$ sudo docker pull polleverywhere/rbenv
$ sudo docker run -i -t polleverywhere/rbenv /bin/bash
# (Ctrl + dでホストマシンに戻れる)

sudoを省略可とする

以下のコマンドで使用中のユーザをdockerグループとしておくと、sudoを省略できる。

$ sudo usermod -aG docker ubuntu

参考文献

インストールにあたって、以下の記事を参考にさせていただいた。

blog.ieknir.com

www.slideshare.net

yo1000.hateblo.jp