読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.logbook

学んだことを書き綴る、言わば航海日誌です。

rbenvにて構築したRuby環境へRspecをインストール

rbenvへ構築したRuby環境(1.9.3-p484)へRSpecをインストールした。

$ gem install rspec
$ spec -v
zsh: command not found: spec

なぜかコマンドが認識されない。

RSpec 2.0.0よりコマンド名が変更となっている。

調べてみると、参考にしていた文献が古く、現在はコマンド名が変更となっていることがわかった。正しくは「rspec -v」であった。

$ rspec -v
プログラム 'rspec' は以下のパッケージで見つかりました:
 * ruby-rspec-core
 * ruby-rspec-core
次の操作を試してください: sudo apt-get install <選択したパッケージ>

うーん、どういうこっちゃ。

rbenvでgem install する時の注意点

rbenvで環境構築した場合、gemの更新に一手間必要とのこと。 どうやらインストールしたrubyやgemパッケージへパスを通す必要があるらしい。

$ rbenv rehash
$ rspec -v
2.14.8

rbenv rehashが必要なんて知らなかった。よく覚えておこう

参考

rbenv & ruby-build の使い方メモ - Qiita

rbenv のインストール - Going My Linux Way - りなっくすいろいろ