.logbook

学んだことを書き綴る、言わば航海日誌です。

Xubuntu14.04が快適

開発環境にUbuntu14.04を入れてみたものの、非常に重い。 Unityのエフェクトの影響なのか、稼働しているアプリが多いのか原因は不明だが、軽くする方法は見つからなかった。 これも良い機会なのでLXDEやXfceへの乗り換えを検討することにした。 LXDEはあまり…

Ubuntu14.04を使いやすくカスタマイズ

2014年4月にUbuntu14.04(LTS)が公開された。 開発環境としてばりばり使用していくにあたり、実施したカスタマイズ内容をまとめる。 下記が非常に参考となった。 Ubuntu 14.04 インストール時のメモ (r271-635) ユーザディレクトリを英語化する /home/user/デ…

vimprocが動かない時の処置

AlpacaTagsを使おうとしたらvimprocにてエラーが出ていた。 下記コマンドを入力すると、vimprocがビルドされ使用可能となる。 cd ~/.vim/bundle/vimproc/ make -f make_unix.mak

rbenvにて構築したRuby環境へRspecをインストール

rbenvへ構築したRuby環境(1.9.3-p484)へRSpecをインストールした。 $ gem install rspec $ spec -v zsh: command not found: spec なぜかコマンドが認識されない。 RSpec 2.0.0よりコマンド名が変更となっている。 調べてみると、参考にしていた文献が古く、…

NETGEAR ReadyNAS Duo v2でRubyを動かす

Rubyで作ったプログラムを動作させる環境がなく困っていたので、自宅で使っているNAS上で動かせないか調査してみた。使用しているNASは「NETGEAR ReadyNAS Duo v2」である。 SSHログイン 「NETGEAR ReadyNAS Duo v2」はDebianが動いているNASらしく、アドイ…

RubyでTwitter botを作る準備

RubyでTwitter botを作りたくなったので、作り方を調べてみた。 アカウントの準備 下記のSTEP1~3を参考とした。 RubyでTwitterBotを作ってみた(5 STEP) - himajin315の記録 まずTwitterへアクセスし、bot用のアカウントを取得する。既にアカウントを持っ…

cygwin+eclipse cdtでGoogle TestとGoogle Mockを使用したTDD環境を構築する

Windows上でC/C++を使って開発する際、cygwin+eclipse cdtを使用している。今回、Google TestとGoogle Mockを用いてTDD(テスト駆動開発)の環境を構築する。 Google Test, Google Mockのダウンロード 下記からそれぞれダウンロードする。 gtest-1.7.0.zip - g…

cygwin+eclipse cdtでC言語をビルドするとエラー発生

久々にC言語でプログラミングしようと、最新のcygwinとeclipse cdtを入れてみた。作ったプロジェクトをビルドして成功。しかし、2回めのビルドにて下記エラーが発生する。 multiple target patterns. Stop. make.exeに問題がある模様 調べてみると参考になり…

Rubyでブラウザを操作する!Watirを使ったブラウザ操作の自動化

仕事や普段の作業で、ブラウザを操作する作業がめんどくさいと感じていた。 ブラウザ経由での勤怠情報入力 特定のサイトにアクセスしてのファイルアップロード これを自動化することができないか?と調査していたところ、Rubyでプログラムを記述してブラウザ…

iPhone4sからNexus5に乗り換えた

年明け早々にNexus5を買った。 携帯電話は2011年2月にiPhone4s(au)を購入以降、ずっと使い続けてきましたがMNPでイーモバイルへ乗り換えとなる。結論としては乗り換えは正解だった。 しかしこれから先、2年間使用していくにあたっての懸念点はあるため併せて…

ある単語をヤンクした単語で置き換える方法

Vim

Vimの小ネタ。 下記のような例文があったとする。 I have a iPhone. この文章の"iPhone"を"Nexus5"に置き換えたい。ただし、この"Nexus5"という単語は"y"コマンドで別ファイルからヤンクしてくる。この時、どのように操作するのがベストなのだろうか? 筆者…

あけましておめでとうございます

2014年になりました。あけましておめでとうございます。 2013年11月からひっそり更新しているこのブログですが、今年も引き続き更新を続けたいと思います。 本年もよろしくお願いいたします。

組み込みS/W開発者の卵が、2013年に読んで良かったと思う本(3冊)

さて、2013年も残すところ数日。昨日を以って仕事も終わったわけで、今年最後のブログ更新とする。ありがちなタイトルだが「今年読んで良かった本」で今年を締めようと思う。 [その1]メタプログラミングRuby メタプログラミングRuby作者: Paolo Perrotta,角…

Vimで複数ファイルを行き来する

以前の記事にて、C言語ソースを解析するためのVim環境を構築した。 C言語のソースコードを解析するため、Vimにプラグインを追加する - .logbook これで環境は万全かのように思えたが、問題が生じた。複数ファイルを行ったり来たりするのが面倒なのである。複…

Doxygenで関数コールツリーを出力する

以前の記事でC言語のソースコードを解析するためのVim環境を構築した。 C言語のソースコードを解析するため、Vimにプラグインを追加する - .logbook しかし、大規模なS/Wともなるとエディタだけでは解析に限界がある。そこで今回、ソースコードからドキュメ…

NUnitをVisual Studio Express 2013 for Windows Desktopで使用する

C#

気づけばVisual Studio Expressも2013が登場している。2012以降はユニットテストフレームワークを搭載しており、ツール等をインストールしなくてもテストコードを書いて、実行することができる。 しかし、C#について言えば従来NUnitが主流となっており使用し…

C言語のソースコードを解析するため、Vimにプラグインを追加する

前回、VimパッケージをNeoBundleで管理できるようにした。 普段使いエディタをVimにする - .logbook 近々、Cのソースをガッツリ解析することとなりそうである。そのためVimを駆使して、コード解析を容易にできないか、調査してみた。 ctagsのインストール C…

普段使いエディタをVimにする

仕事では普段、秀丸エディタ、サクラエディタを使っている。 もちろん、エディタに求められる基本的なことは問題なくこなせる。grepもできる。だが、Vimであればもっと直感的に文章を書けると聞いた。 きっかけはこの一冊。 実践Vim 思考のスピードで編集し…

Ubuntu13.10にrbenv+ruby-buildをインストール

はじめに 最近Rubyの勉強を始めたいと思い、環境構築を試みた。 Windows上でも開発環境の構築が可能ではあるが、Linux環境の方が容易かつ文字コードでハマらずに済みそうだったので、Ubuntu13.10上に環境を構築する。 また、最近はRubyのバージョンを管理&…

Linuxの端末(bash)のログをブログに載せたい

今後、bashログをブログに載せることも多いと思うが、他のブロガーさんはどうやって記載しているのだろう? まさかひとつひとつ、手書きなのだろうか... 現時点でベストと思われる方法をメモしておく。 ログを取る 下記コマンドにて操作をログに残す。 $ scr…

はてなブログでMarkdown

本ブログではMarkdownを使用して記事を執筆している。 記事を書くのが非常に楽であるがMarkdownの記法を覚えるまでしばらく時間がかかりそうだ。 ひとまずは下記をチートシートとして活用していく。 内容が読みやすく、必要な項目がまとまっているので非常に…

テスト投稿

何を目的としたテストか? Markdown記法にて記事を投稿する練習を兼ねている。 また、ソースコードを記述する際、シンタックスハイライトが有効となっていることを確認するテストでもある。 確認 以下、Rubyのソースコード require 'redcarpet' markdown = R…